糖質制限中に絶対避けたい食べ物!それはカレーライス!

投稿日:

糖質制限ダイエッ中のカレーライスに気を付けるべし!

糖質制限ダイエットをしている時に、1番気を付けないといけないと言っても過言ではない食べ物がカレーライスです。カレーライスに含まれている糖質はマジ最強です。カレーライスの糖質を見てみましょう!

カレーライスはマジで糖質の多い食べ物

老若男女みんな大好きな「カレーライス」は、実はマジで糖質の多い食べ物なんです!

カレーライスの糖質

  • カレーのルー:200gあたり約糖質が10g
  • ご飯:200gあたり約糖質が70g

カレーライス一杯食べたら、約80gの糖質を摂取することになります。そして、カレーの具材を含めるとおおよそ計算になりますが、100gの糖質を摂取することになります。

カレーのルーには小麦粉が使用されている

カレーライス1杯約糖質が100gあるのですが、もう一つ気にしないといけないのは、カレーのルーに使用されている小麦粉です。カレーを食べると同時に小麦粉も摂取することになるので、太りやすい食べ合わせの炭水化物+糖質になります。

糖質制限ダイエット中はなるべくカレーライスは控えるのがベスト

糖質制限ダイエット中は、カレーライスを控えるのがベストです。糖質制限ダイエットが終わってから、頑張ったご褒美感覚で食べるのが良いでしょう。

ガチの糖質制限ダイエットではなく、プチ糖質制限ダイエットを以前したことがありますが、カレーライスは一切食べることがありませでした。大好物がカレーライスの私がですよ!笑

カレーライスに含まれている糖質を調べる前は、2週間に一度カレーライスを食べていました。家でも食べていたし、外食でもカレーを頻繁に食べていました。

今はダイエットと筋トレで、標準体型になっていましたが、ちょいメタボ体型だった時は、もしかしたらカレーライスが原因だったのかもしれません。

糖質制限ダイエット中でもカレーライスを食べるおすすめの方法

糖質制限ダイエット中のカレーライスは、我慢するがベストですが、大好物で仕方がない!カレーが食べたくて仕方がない方のために、ダイエット中でも食べれるおすすめのカレーの食べ方をいくつか紹介します。

1.ご飯の量を減らす

ご飯は糖質が最強の食べ物というのは、ご存知のはずでしょう。カレーライスのライスの部分をかなり減らして食べるのがおすすめです。

例えば、200g食べているのなら、半分の100gにする、もしくはその半分の50g程度に減らすなど工夫するようにしましょう。

2.ご飯を玄米や雑穀米に変える

玄米も雑穀米の糖質が含まれているが、食物繊維などの栄養価が豊富です。量は白米の時と同じく減らすのがベストです。

カロリーは白米と比べて、玄米のが低いです。玄米や雑穀米は、健康食として注目されているので、ダイエット中は必須食べ物かと…

3.食べる時間帯を考える

カレーを食べる時間帯を考えれば糖質制限ダイエット中でも、案外食べても良いと言われています。私は食べませんでしたが…笑

朝食か昼食にカレーを食べるのがおすすめです。日中活動している間に、消化されるので、夕食に食べるよりかは全然マシです。

糖質制限中でもカレーライスを食べるおすすめの方法のまとめ

まとめ

  • カレーライスのお米を減らして食べる
  • 玄米、雑穀米に変えて食べる
  • 食べる時間帯を考える

なぜか、糖質制限ダイエットをしているとカレーが無性に食べたくなることってあるんですよね…体が糖質を欲しくなっているんだと思います。

ライスを減らす、ライスを変える、食べる時間帯を考える、この3つのことさえ守れば全然食べてもオッケイなので、糖質制限ダイエット中のカレーが食べたくなった時に参考にしてみてください。

Copyright© 加圧シャツおすすめ口コミランキング|俺の加圧シャツドットコム , 2018 All Rights Reserved.